ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

プーさんの「POOH'S THOTFUL SPOT」ってどんな意味?

2017.09.10 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

プーさんの「POOHS THOTFUL SPOT」ってどんな意味?

ディズニーで一時はミッキーを超えるほどの人気となったこともあるキャラクターといえば、プーさん。グッズは飛ぶように売れ、2000年9月1日にはディズニーランドに「プーさんのハニーハント」もオープンしました。「ハニーポット」のライドに乗ってプーさんの世界を楽しめる人気アトラクションです。

さて、プーさんでは「POOH'S THOTFUL SPOT」というものがたびたび登場します。映画でも「プーさんのハニーハント」でも登場します。ところが「THOTFUL」という単語はありません。一体、このスポットの意味はなんなのでしょうか。

スポンサーリンク

プーさんの「POOHS THOTFUL SPOT」ってどんな意味?_2

「POOH'S THOTFUL SPOT」の意味は「プーさんの考える場所」。「THOTFUL」は「考える」という意味として訳されます。「THOTFUL」は「THOUGHTFUL(考え込んだ)」という単語の誤字と言われています。なぜスペルが間違えているかというと、プーさんたちの幼稚さを演出する為にあえて誤字にしています。

ちなみに、一番身近な例で言うと「Pooh's Hunny Hunt」。実はこれもつづりミス。ハチミツは「Hunny」ではなく正式には「Honey」です。このようにプーさんの世界では様々な誤字が見られます。

「プーさんのハニーハント」ではアトラクションの待ち列で物語が壁一面に英字文章で綴られています。スペルミスがないかチェックしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク
<< 「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で待ち時間が34分になる理由 | main | ディズニーヴィランズ(悪役)一覧(全51種類)※2017/9/11更新 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク