ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で待ち時間が34分になる理由

2017.09.07 Thursday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で待ち時間が34分になる理由

2004年4月15日にトゥモローランドにオープンした「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」。光線銃(アストロブラスター)を使って的を撃つシューティング型アトラクションで、「ビジョナリアム」の跡地にオープンしました。オープンから10年以上も高い人気を維持しています。

さて、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」では待ち時間が34分になることがあります。通常は5分刻みで表示されますが、一体なぜ34分という中途半端な待ち時間になるのでしょうか。

スポンサーリンク


他のアトラクションでも似たような現象が!?

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で待ち時間が34分になる理由_2

待ち時間が中途半端になる現象は他のアトラクションでも起こることがあります。例えば「ホーンテッドマンション」。「ホーンテッドマンション」では待ち時間が13分になることがあります。10分前後の待ち時間の場合にこのように表示されますが、これはアメリカで不吉な数字である13を表示することで「ホーンテッドマンション」の不気味さを演出しています。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の34分も「ホーンテッドマンション」同様、34に意味があります。それは何なのでしょうか。

待ち時間34分の意味

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で待ち時間が34分になる理由_3

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」では待ち時間が30分前後になると表示が34分になることがあります。実はこの34はある言葉の語呂合わせ。その言葉は「ミッション」。ミッションの「ミ」は3、ミッションの「シ」は4を表します。

アトラクションに乗る際、バズがミッションについて説明してくれますが、まさにこのアトラクションの特徴となる「ミッション」を待ち時間で表現した遊び心溢れる演出です。

まとめ

34分という表示はなかなか難易度の高い数字遊びで、なかなか意味が理解しづらい演出ですね。これまで他にも数々の待ち時間についてのトリビアを紹介してきました。

【関連記事】
スタンバイの待ち時間が39分になった理由
ホーンテッドマンションの待ち時間表示が13分になる理由
プーさんのハニーハントの待ち時間が832分になった理由

待ち時間にまでこのような楽しい演出をしてしまうとは、ディズニーのゲストを楽しませる工夫には驚かされます。待ち時間で5分刻みでない中途半端な時間が表示されている場合は必ず何かのメッセージがあります。ぜひその理由を探ってみてください。


スポンサーリンク
<< 時間限定パスポート「アフター6/夏5ウィークデー/スターライト」の割安ランキング! | main | プーさんの「POOH'S THOTFUL SPOT」ってどんな意味? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク