ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

市川海老蔵がディズニーランドに入園して大炎上!?どう思いますか?

2017.07.03 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

市川海老蔵がディズニーランドに入園して大炎上_1

2017年6月22日、小林麻央の死去報道に日本中が悲しみにくれました。夫の市川海老蔵は翌日、涙を流しながら会見で応対をしました。小林麻央が亡くなってからというもの毎日のようにニュースが報道され、市川海老蔵はブログで悲しみにくれる毎日をつづっています。

そんな中、市川海老蔵が妻が亡くなった5日後の6月27日にディズニーランドに入園したという情報が報道され、批判や擁護の声で炎上騒ぎとなっています。一体、何があったのでしょうか。

スポンサーリンク


市川海老蔵がディズニーランドへ入園した理由

市川海老蔵がディズニーランドに入園して大炎上_2

2017年6月27日の18時56分、市川海老蔵は自身のブログで「今日は2人の願いを叶えました。すこし遊びに、子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。」とつづりました。

母を失い元気を無くしている子供たちを元気づけようとディズニーランドへ連れて行ってあげたものと思われます。

炎上した理由

インターネット上では6月27日に市川海老蔵と子供たち、小林麻耶、男性(付き人と思われる)の5人でいるところが目撃されたようで、これに対して「喪があけないうちにディズニーランドはあり得ない」「妻を亡くして一週間もしないうちにディズニーとか信じられない」といった批判が相次ぎ炎上となりました。

このような批判に市川海老蔵もさすがにいらだちを隠せず、

「声優が休養中にゲームしてるだけで炎上。 妻を亡くした歌舞伎役者が子供を気分転換させるためにディズニーに連れてって炎上。 やっぱり『辛い状況がある中で他人が楽しい思いをする』のが気に食わないのかな? お前らとはなんの関係もない赤の他人じゃん」

と反論。今はこの投稿は削除されているように思われます。批判する人がいる一方、擁護する声も数多くある状況です。

どう思いますか?

この件についてどう思いますか?久々にアンケートをさせてください。

正直、市川海老蔵が批判されている理由がまったく理解できませんでした。。
どんな辛い思いをして、どんな思いでディズニーランドへ子供たちを連れて行こうと考えたのかの経緯も知らない赤の他人がとやかく言う問題ではない。愛する人を亡くし、残された子供たちを支えなければならないといった状況を経験したこともない赤の他人が軽々しく意見できるのか、って思ってしまいます。

確かに一般的に「喪に服す」という期間はあると思いますが、それも人それぞれ事情が異なります。個人的な意見としては、もし自分が事故で死んでしまったら、家族には翌日でも当日でもディズニーランドへ行って笑顔になってもらいたいものです。いつまでも暗い顔をされたら成仏できずに地縛霊になってしまいそうです。

人それぞれいろいろな考えがあることは重々承知です。が、市川海老蔵のディズニーランド入園についての炎上は、何で関係ない人がとやかく批判するんだろうと少し違和感を感じてしまったのでご意見お聞かせください。




スポンサーリンク
<< 顧客満足度は大丈夫なの!?第57期定時株主総会の質問まとめ(全21質問) | main | ディズニーランドで自動販売機(自販機)がある場所と設置された2つの理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク