ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

チェシャ猫の名前の由来

2016.08.28 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

チェシャ猫の名前の由来

今から半世紀以上も前の1951年7月28日に公開された「ふしぎの国のアリス」。ウォルトディズニーアニメーションスタジオの長編アニメとしては13作品目となります。

「ふしぎの国のアリス」で根強い人気のあるキャラクターの一人がチェシャ猫(チシャ猫)。ピンクの縞模様をした猫で、突然消えたり現れたりする謎のキャラクターです。チェシャ猫は人気が高く、グッズも多く販売されています。

ところで、この「チェシャ猫」という名前は何が元になっているのでしょうか。

スポンサーリンク

チェシャ猫の名前の由来_イギリス・チェシャ州
via:en.wikipedia.org

原作である「不思議の国のアリス」を書いたルイス・キャロルはイギリスのデアズベリー(Daresbury)で生まれました。デアズベリーはイギリス中部のチェシャ(Cheshire)州にあり、この洲が猫の形に見えると言われています。そんな関係から、「ふしぎの国のアリス」に登場する猫をチェシャ猫と名付けたというのが一説です。

チェシャ猫の名前の由来_チェシャ州との比較

比較すると確かにチェシャ猫と形が似ているようにも見えます。

他にも諸説ありますが、ルイス・キャロルの生誕の地でもあるチェシャ州という説が最も有力のようです。そもそもチェシャ州という州が世界に存在していたこと自体、あまり知られていない事実ですね。



スポンサーリンク
<< コージーコーナーで9月1日からディズニーハロウィン限定商品が登場! | main | チャイナボイジャーのラーメンが時間が経ってもおいしく食べられる理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク