ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

白雪姫でひどすぎてボツになった16の小人の名前

2016.07.23 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

白雪姫でひどすぎてボツになった16の小人の名前_1
(C)Disney

1937年12月21日に公開された世界初のカラー長編アニメ映画「白雪姫」。世界初の長編カラーアニメもさることながら、ストーリーのクオリティが高く、時にユーモラスなシーンで笑わせ、多くの人の心をわしづかみにしました。

「白雪姫」でカギとなったのが七人のこびと達。名前は感情をベースに命名され、それぞれの性格ともリンクしました。七人のこびとの名前は次の通り。

ドーピー(おとぼけ)
グランピー(おこりんぼ)
ドック(先生)
ハッピー(ごきげん)
スリーピー(ねぼすけ)
バッシュフル(てれすけ)
スニージー(くしゃみ)

【関連記事】「白雪姫」に登場する七人のこびとの名前・性格の見分けやすさランキング

実は当初こびとの候補はもっと多くアイデアが出されていて、中には身体的特徴を侮辱するようなひどいものも数多くありました。一体、ボツになった名前にはどのようなものがあったのでしょうか。

スポンサーリンク

白雪姫でひどすぎてボツになった16の小人の名前_2
(C)Disney

最終的にボツになったこびと達の名前は次の通り。

・あざ(Hickey)
・おしゃべり(Gabby)
・おしゃれ(Nifty)
・おでぶ(Tubby)
・かたくるしい(Stuffy)
・かっこいい(Sniffy)
・げっぷ(Burpy)
・すばやい(Swift)
・ぜいぜい(Wheezy)
・そわそわ(Jumpy)
・ちび(Shorty)
・のろま(Lazy)
・はげ(Baldy)
・はれた(Puffy)
・ふらふら(Dizzey)
・ろうあ(Deafy)
 ※耳が聞こえづらい

げっぷやそわそわ、ふらふらなんかは特に問題ありませんが、はげなどの身体的特徴を侮辱するものはやはりちょっと問題(そもそもこびと達はみんな髪の毛ありませんが・・・)

最終的な七人のこびとに絞り込むまで、様々なアイデアが考えられていたわけですね。


スポンサーリンク
<< トイ・ストーリー・マニアのエリアには元々何があったのか…? | main | ディズニーリゾートで初のファッションドール誕生! >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク