ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味

2016.07.11 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味_1
(C)Disney

1937年12月21日に公開された世界初のカラー長編アニメ映画「白雪姫」。不朽の名作として80年近く経つ今もなおその人気は衰えることがありません。

「白雪姫」の人気を支える上で欠かせないキャラクターが七人のこびと。魔女が白雪姫の命を狙うというシリアスなストーリーの中、七人のこびとたちの愉快な仕草が笑いを誘い、感動あり笑いありの素晴らしい作品が仕上がりました。

ストーリーの中で特に印象的なのが、七人のこびとたちが歌う「ハイホー」。一度聴いたらつい口ずさみたくなるテンポのいい曲ですが、そもそも歌詞にある「ハイホー」とはどのような意味なのでしょうか。

スポンサーリンク

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味_2
(C)Disney

「ハイホー」には特別何か意味があるわけではありません。1つの掛け声ではありますが、七人のこびとたちがどんな時に「ハイホー」と言っているのかを知ることで、なんとなく言葉の用途が分かってきます。まず、「ハイ・ホー」が流れ始めるシーンを見てみましょう。

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味_3

「ハイホー」の演奏が始まったばかりのシーンでは、七人のこびとたちは仕事をしています。

「We dig dig dig dig dig dig dig・・・」

はじめはこのように歌っていますが、「dig」は「掘る」という意味。歌詞の通り、こびとたちは宝石を掘り起こしています。

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味_4

そして時間は進み、夕方の5時になります。5時は七人のこびとたちにとって定時のようで、仕事を終えて帰宅する時間となります。

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味_5

ここでドック(先生)が「ハイホー」と大きな声で歌います。これにつられ、他のこびとたちも「ハイホー」の連鎖。ここから「ハイホー」のサビが始まります。

白雪姫で七人のこびとが歌う「ハイホー」の意味_6

さっきまで「掘って掘って掘りまくれ」といった歌を歌っていたこびとたちですが、

「Hi ho, Hi ho It's home from work we go」

「仕事が終わったから帰ろう」といった歌詞に変わっています。どうやら「ハイホー」は仕事終わりの掛け声のよう。「お疲れさま」的な意味合いでしょうか。

曲とシーンを照らし合わせてみるとなんとなく分かってくる「ハイホー」の意味。「白雪姫」を見る際は、ぜひ「ハイホー」の曲と場面を照らし合わせてみてください。


スポンサーリンク
<< ミッキーの名前の由来は?名付け親はウォルト・ディズニーではなかった! | main | 【ディズニーキャラクター図鑑】ミッキーマウスの歴史 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク