ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

世界歴代興行収入ランキングTOP10にディズニー映画は何本ランクインしているのか…?

2016.06.04 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
世界歴代興行収入ランキングTOP10にディズニー映画は何本ランクインしているのか_2
via:ecx.images-amazon.com

映画のヒットの指標でもある興行収入。映画館での入場料による売上を合計した数字がこれにあたります。アメリカでは総興行収入が1億ドルを突破すればヒットと位置付けられています。

例えば、世界歴代興行収入第33位(2016年5月16日時点)の「ファインディング・ニモ」は興行収入が約9億3,674万ドル。大ヒットと言えるわけですね。

さて、これまで世界中で数えきれないほどの映画が上映されてきましたが、世界歴代興行収入ランキングのTOP10にディズニー映画が何作品ランクインしているか分かりますか?実際のランキングを見ると、ディズニーはかなり好成績を残していることが分かります。どれほど好調なのでしょうか。

スポンサーリンク
 
世界歴代興行収入ランキングTOP10にディズニー映画は何本ランクインしているのか_1

2016年5月時点での世界歴代興行収入ランキングは次の通り。

1位:アバター 27億8,797万ドル
2位:タイタニック 21億8,677万ドル
3位:スター・ウォーズ/フォースの覚醒 20億6,235万ドル
4位:ジュラシック・ワールド 16億6,898万ドル
5位:アベンジャーズ 15億1,956万ドル
6位:ワイルド・スピード SKY MISSION 15億1,505万ドル
7位:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 14億504万ドル
8位:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 13億4,151万ドル
9位:アナと雪の女王 12億7,985万ドル
10位:アイアンマン3 12億1,544万ドル

なんとTOP10のうち5作品がディズニー関連作品。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はタイタニックに迫る勢いで3位にランクイン。新3部作の続編が気になります。

11位から20位までにも3作品ディズニーがランクインしています。これほど上位を占めるとは、ディズニー映画の強さがよく分かりますね。


スポンサーリンク
<< ジェラトーニがかわいい!シー15周年限定のカストーディアルお絵かきアート | main | 【ネタバレ注意】ディズニーシーの2016年5〜6月のTODAY隠れミッキー >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク