ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

公安の警察官が一人ディズニーをする理由

2016.05.19 Thursday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
公安の警察官が一人ディズニーをする理由_1
via:images6.fanpop.com

日本国家の警察でもある公安警察。少し特殊な警察で、テロリストやスパイ、右翼団体や宗教団体などなど、日本の国家体制を脅かす事案を対応する団体です。一般的な警察よりもエリートが集まっていると言われています。

TBSドラマ「MOZU」などでも耳にする公安ですが、実は公安警察の人間は一人ディズニー(一人でディズニーにイン)をすることがあります。一体なぜ、国を守るエリート警察官が一人ディズニーをするのでしょうか。

スポンサーリンク
 
公安の警察官が一人ディズニーをする理由_2

公安警察官はテーマパークの構造を全て把握する必要があります。なぜなら、テーマパークはスパイなどが一番活動しやすい場所でもあり、公安はアトラクションはどこから入ってどこから出るかなど、構造を把握しておかないと緊急事態に対応することができないためです。

ではどのように把握するか。手っ取り早い方法は実際に現場に行くこと。驚くことにインパークするだけでなくアトラクションにも乗ります。しかも一人ディズニーで。仕事の為とはいえそこはテーマパーク、ある公安は「スプラッシュ・マウンテン」が一番楽しかったとも語っています。

まさか警察官が一人ディズニーをすることがあるとは、警察官には様々な苦労や楽しみがあるわけですね。


スポンサーリンク
<< 15年間ありがとう!ストームライダー最終日は異例の待ち時間 | main | ピクサーの世界を実際に体験できる!原宿で期間限定のイベント開催 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク