ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

「タートル・トーク」よりも「スティッチ・エンカウンター」のほうが待ち時間が短い3つの理由

2016.01.22 Friday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
「タートル・トーク」よりも「スティッチ・エンカウンター」のほうが回転率が高い理由

2015年7月17日にディズニーランドのトゥモローランドにオープンした「スティッチ・エンカウンター」。オープンからまだ1年も経っていない為、今もまだ混雑ぶりは完全には落ち着いていません。

さて、この「スティッチ・エンカウンター」と似ているアトラクションがディズニーシーにもあります。そのアトラクションは「タートル・トーク」。どちらもキャラクターと楽しく会話ができ、似たタイプのアトラクションです。

似たタイプではありますが、2つのアトラクションには大きな違いがあります。それは混雑度合。将来的には「スティッチ・エンカウンター」のほうが「タートル・トーク」よりも短い時間で乗れるようになると考えられます。一体、その理由は何なのでしょうか。

スポンサーリンク
 
「タートル・トーク」よりも「スティッチ・エンカウンター」のほうが回転率が高い理由
 

部屋数

「タートル・トーク」よりも「スティッチ・エンカウンター」のほうが仕組み上、回転率が高くなっています。回転率が高い理由は部屋が2つある為。

「タートル・トーク」はメインショーの部屋が1つなので、それが終わるまで次のゲストを入れることができません。それに対し、「スティッチ・エンカウンター」はメインショーの部屋が2つ。その分回転率が高くなります。
 

所要時間

所要時間を比較すると、「スティッチ・エンカウンター」は定員160名で約12分。「タートル・トーク」は定員238名で約30分。「タートル・トーク」のほうが定員は多いものの、所要時間を考えると「スティッチ・エンカウンター」のほうが回転率が高いことが分かります。
 

人気の差

「タートル・トーク」のほうが好きという意見が多く、落ち着いて来れば「スティッチ・エンカウンター」は将来的に「タートル・トーク」と比較してゲストの総数も減ってくる可能性が考えられます。

人気の差はさておき、「スティッチ・エンカウンター」は混雑緩和に向けて見えない部分でいろいろと工夫がされているわけですね。


スポンサーリンク
<< ディズニーストア限定のユニベアシティが5周年!表参道に期間限定でお祝いスポットオープン | main | キャストのサンクスデーを開催!サンクスデーが羨ましすぎる5つの理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク