ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

「R2-D2」は当初おバカキャラになる予定だった…?

2016.03.16 Wednesday
このエントリーをはてなブックマークに追加
tag:スター・ウォーズ

今日の順位は?→→→人気ブログランキング(ディズニーブログ部門)
 
ディズニー雑学・トリビア・裏話_「R2-D2」の名前の由来
via:www.youtube.com

2015年12月18日(金)18:30に全国一斉公開されたスター・ウォーズシリーズの最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。ディズニー作品としていよいよ新たな3部作のスタートに、世界中が熱気に包まれました。

さて、「スター・ウォーズ」で一番人気と言っても過言ではないキャラクターがドロイドの「R2-D2」。高性能のドロイドで賢く、意外と頑固な性格。しかし、当初の設定では真逆のキャラクターとして企画されていました。一体、「R2-D2」は当初どのようなキャラクターとして考えられていたのでしょうか。

スポンサーリンク
 
ディズニー雑学・トリビア・裏話_「R2-D2」の名前の由来
via:www.youtube.com

「R2-D2」の当初のキャラクター像はなんとおバカキャラ。現在はどちらかというと「C-3PO」がドジな役まわりをしていますが、当初の企画段階では「R2-D2」もおバカキャラ設定として考えられていました。

当初の設定では、なんと言葉を話すことができるドロイドとして考えられていたのです。今はかわいらしい機械音と超高性能で優秀という特徴を持つドロイドですが、かつては真逆の構想がありました。もし話すことができておバカキャラだったら今ほどの人気はなかったかもしれませんね。


スポンサーリンク
<< チューバッカの中の人はこんな俳優! | main | 「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作目の公開日が決定! >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク