ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

そんなにかかってるの!?ディズニー映画で最も制作費のかかった作品とは…?

2015.12.02 Wednesday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
ディズニー雑学・トリビア・裏話_そんなにかかってるの!?ディズニー映画で最も制作費のかかった作品とは
via:www.youtube.com

1937年に公開された「白雪姫」をはじめとして、これまで50本以上もの長編アニメーション映画を世に送り出してきたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。2013年に公開された「アナと雪の女王」はかつてないほどの大ヒットを記録しました。一時はアニメが停滞していた時期もありましたが、再びディズニーアニメが世界中で大きな注目を集めています。

さて、これまで数多くの作品を制作してきたディズニー・アニメーション・スタジオですが、最も制作費がかかったアニメは意外にもあの人気プリンセスストーリー。一体、どの作品が最も制作費のかかった作品なのでしょうか。

スポンサーリンク
 
ディズニー雑学・トリビア・裏話_そんなにかかってるの!?ディズニー映画で最も制作費のかかった作品とは
via:www.youtube.com

ディズニーアニメで最も制作費のかかった作品、それは「塔の上のラプンツェル」。「塔の上のラプンツェル」は2億7,400万ドル、当時のレートで日本円にすると250億円近い制作費がかかっています。「アナと雪の女王」は1億5,000万ドルだったので、いかに高いコストがかかっているかよく分かります。

「塔の上のラプンツェル」はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの記念すべき50作品目ということもあり、かなり力の入った作品でした。脚本の変更など紆余曲折もあり、人件費が高くつき、結果としてディズニーアニメで最も高い制作費となってしまったと言われています。とはいうものの、ラプンツェルは興行的にも成功して利益を出しています。

ちなみにアニメに限定しない場合、ディズニー映画で最も制作費が高かった作品は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」。3億4,180万ドルもの超高額な制作費がかかっています。

まさかラプンツェルがアナ雪の倍近い制作費がかかっていたとは意外ですね。


スポンサーリンク
<< 見た事あるけど名前が分からない!?なかなか名前が出てこないキャラクター9選 | main | おとなディズニーを楽しもう!ディズニーシーで45歳以上限定のパスポートを発売…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク