ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

値上げしてサービス悪化!?最近ディズニーランド・シーがつまらなくなってきた4つの理由

2015.11.23 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
ディズニー雑学・トリビア・裏話_値上げしてサービス悪化!?最近ディズニーランド・シーがつまらなくなってきた4つの理由

アトラクションにショー、ショッピングなどなど、楽しいもので溢れている東京ディズニーリゾート。しかし「以前と比べるとディズニーランド・シーがつまらなくなってきた」、そう感じてきているゲストも少なくありません。その一番の理由が「お客様第一主義」から「利益主義」に変わってきているということ。ここ最近は値上げをしたにも関わらず、サービスの質が上がるどころか下がっているとさえ感じます。企業は利益を最大化することが大事なのは当然ですが、質の低下が目に余る状況です。

今回はちょっとしたネガティブ記事ですので、嫌な人は飛ばしてください。ディズニー好きの一人として、このままディズニーランド・シーの質が下がり続けていくのは残念でなりません。改善の期待を込めて書きたいことを書こうと思います。

スポンサーリンク
 

ショーのコスト大幅削減

ディズニー雑学・トリビア・裏話_値上げしてサービス悪化!?最近ディズニーランド・シーがつまらなくなってきた4つの理由

このグラフを見てください。エンターテイメント・ショーの製作費の推移ですが、近年は2009年と比較して3分の1にまで削られています。

「ワンス・アポン・ア・タイム」など、迫力のあるショーが導入されてゲストに好評ですが、その裏ではダンサーのクビが次々と切られています。以前はキャッスルショーで大勢のダンサーがパフォーマンスを披露していましたが、今では「ワンス・アポン・ア・タイム」が導入され、ダンサーの楽しいパフォーマンスが見られなくなってしまいました。長年公演されてきたシーの「ミスティック・リズム」もプロジェクションマッピングに差し替えられることになり、既存のパレードやショーも使い回しが目立つようになってきました。

プロジェクションマッピングは初期投資こそかかるものの、導入してしまえば運用費はあまりかかりません。迫力があって楽しいショーではありますが、ミッキーをはじめとしてダンサーの大迫力のパフォーマンスが見られるショーがなくなってしまうのは寂しいものです。

また、アトモスフィアも激減しています。アトモスフィアはパンフレットに載っていないゲリラ的に行われる小さなショーで、以前はパーク内を歩いていたらしょっちゅう見かけていました。ところが、ここ最近はほとんどアトモスフィアを見る機会もなくなってしまいました。値上げをしているのにショーの価値は下がり続けています。この傾向が今後も続くのであれば、残念で仕方ありません。
 

キャストの笑顔が減っている

以前はどのキャストも満面の笑みで「いってらっしゃい」と言ってくれていました。今もそうですが、以前と比べるとキャストの”笑顔率”が下がっていると感じています。無表情で対応されることも徐々に増えてきていると感じます。

キャスト個々の問題というのではなく、コストカットで一人一人のキャストの仕事量が増えて余裕がなくなってきているのでは?と勘ぐっています。
 

値上げしているのに質・量が低下しているグッズ

ディズニー雑学・トリビア・裏話_値上げしてサービス悪化!?最近ディズニーランド・シーがつまらなくなってきた4つの理由

人気商品のチョコクランチを例にとってみましょう。2008年は72個入りで2,100円(1個約29円)。一方、2015年は54個入りで2,300円(1個あたり約43円)。1個あたりの値段で見ると50%近い値上げです。しかもチョコクランチの大きさも小さくなっている気がします。

【関連記事】チョコクランチの中身が年々少なくなっている…?

年々量が減っているお菓子の中身。乱暴な言い方をすると「どうせ買うんでしょ?」と高を括って値上げをしている感じがしてしまいます。
 

季節感が感じられない

以前はイベント中にインパークしたら「ハロウィーンだ!」と感じるほどにパーク内は全体的に装飾されていましたが、ここ最近はイベント中にインパークしても「これだけ?」と感じるほどにデコレーションが寂しい状態に。イベント毎に入園する楽しさも以前ほど感じられなくなってきました。ここもコスト削減しているんでしょうか。

個人的な感覚ですが、2011年の震災以降、急激に「利益主義」に変わってしまった気がしています。震災の時は神対応と呼ばれるほどディズニーリゾートは「お客様第一主義」の素晴らしいテーマパークでした。震災後は利益が急激に悪化した為、コスト削減はやむを得ない状況でした。ところが、乱暴な言い方をすると、コスト削減をしてもゲストは離れていかないことに「味を占めた」かのように値上げ値上げの「利益主義」が目立ってきました。ダンサーのクビをバッサバッサ切り、値段を上げてサービスの質は低下。このままいくとどうなってしまうのか。

まだまだサービスレベルも高く世界最高峰のテーマパークであることに変わりはありませんが、「利益」に走ってサービスの質が下がっていると体感的にも感じられる今の状態は目に余ります。あくまで個人的感覚ではありますが・・・一人でも多くの声がディズニーリゾートへ届くことを期待しています。


スポンサーリンク
<< エマ・ワトソン主演の実写映画「美女と野獣」の公開日決定! | main | クリスマス限定!オラフのスーベニアスプーンを360度チェック >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク