ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

「美女と野獣」登場人物の呪い前後・劇的ビフォーアフター!

2017.04.08 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

「美女と野獣」登場人物の呪い前後・劇的ビフォーアフター

1991年に公開されたディズニー映画「美女と野獣」。呪いで野獣の姿になってしまった城の王子、そして美しいベルの真実の愛の物語ですね。ディズニーの代表作の1つでもあり、不朽の名作として高い人気を誇ります。

物語では城の呪いは王子だけでなく召使いにもかかってしまいます。城の人間たちはみな家財道具などに姿を変えられてしまいましたが、ラストはベルと野獣が真実の愛を見つけ、呪いは無事に解かれることに。

ところで、「美女と野獣」のラストシーンでは城の呪いが解けて野獣やルミエールなど城の人間たちが元の姿に戻りましたが、どんな姿に戻ったか覚えていますか?人間の姿に戻ったシーンの時間が短かったのであまり印象にないですよね。ここであらためて人間に戻ったキャラクターたちの「呪いビフォーアフター」を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク


「美女と野獣」の登場人物

まずは「美女と野獣」に登場した人物たちのおさらいをしましょう。

ベル
「美女と野獣」に登場したディズニープリンセス。読書と空想が趣味で、フランスの小さな町に住んでいる。後にビースト(野獣)に出会い恋に落ちる。2017年に公開の実写版ではベルをエマ・ワトソンが演じる。
野獣(ビースト)
「美女と野獣」に登場した醜い野獣。ある日、城に訪れた老婆に冷たい対応をしたことから呪いで野獣へと姿を変えられてしまう。最後はベルと愛し愛され、人間の姿に戻ることができた。
ルミエール
「美女と野獣」に登場した魔女の呪いでろうそくの燭台(しょくだい)にされてしまったキャラクター。野獣に仕え、給仕頭(きゅうじがしら)をしていた。ディズニーシーのショー「テーブル・イズ・ウェイティング」ではおもてなし役として活躍した。
コグスワース
「美女と野獣」に登場した時計のキャラクター。時間に厳しく、城の執事をしている。城の召使いたちのリーダーでいたいと考えている一方、誰も彼の言うことを聞こうとしない。
ポット夫人
「美女と野獣」に登場したティーポットのキャラクター。メイド頭で、ベルと野獣がダンスする場面でアカデミー歌曲賞「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」を歌った。チップという息子がいる。
チップ
「美女と野獣」に登場したカップのキャラクター。ポット夫人の息子で、呪いでカップの姿に変えられてしまったものの、それを感じさせない程いつも元気いっぱい。
ワードローブ
「美女と野獣」に登場した洋服ダンスのキャラクター。呪いで洋服ダンスの姿になってしまったが、元は着付け係をしていた。歌がうまくオペラ歌手という一面もある。
モーリス
「美女と野獣」に登場したベルの父親。ある程度高齢でベルを授かった。普段から発明をしているものの、なかなか成果に結びついていない。
ガストン
「美女と野獣」に登場したディズニーヴィランズ。力持ちで女性にもモテモテ。1日に卵を60個も食べる程の卵好き。ベルに想いを寄せているが、そっぽを向かれている。最後は野獣との争いで塔から転落する。
ル・フウ
「美女と野獣」に登場したガストンの手下。小柄で少し太り気味。ドジなところがある。

キャラクターたちの呪いビフォーアフター

「美女と野獣」の登場人物一覧!呪いビフォーアフターもチェック_野獣(ビースト)

まずは野獣。ベルとの真実の愛を見つけ人間の姿に戻りました。野獣に見慣れているせいか本来の人間に戻った王子に少し違和感も。

「美女と野獣」の登場人物一覧!呪いビフォーアフターもチェック_ルミエールとコグスワース

時計のコグスワースと、ろうそくの燭台(しょくだい)のルミエール。2人とも時計やろうそくの時の雰囲気そのままに人間に戻りました。

コグスワースは言葉巧みに宝石を売りつける小太りのセールスマンのような風貌、ルミエールはろうそくの時そのままにヒョロッとして今にもポキッと折れてしまいそう。呪いの時の姿を見慣れているので、人間の姿は少々違和感です。

「美女と野獣」の登場人物一覧!呪いビフォーアフターもチェック_ポット夫人とチップ

ポット夫人とチップ。無事に人間に戻れたのはいいものの、ポットとカップの時のほうがかわいらしくて人間姿にどことなく違和感があります。ちなみに右にいるのはベルのお父さん。ポット夫人とちょっと見た目が似ているような。

まとめ

美女と野獣

人間に戻った彼らの姿が見られるのはラスト数分。あまり印象に残っていませんでしたが、あらためて見ると元々はこんな姿をしていたわけですね。

2017年にはついに「美女と野獣」が実写映画化公開。野獣や食器たちがCGでリアルに描かれています。ベル役にエマ・ワトソンを抜擢したことなど、実写化への力の入れようが伺えます。

実写化の場合は、呪い後の姿よりも呪い前の人間の姿のほうがスッと入ってくるかもしれませんね。


スポンサーリンク
<< 「スプラッシュ・マウンテン」のあの3人のキャラクターが不仲の理由 | main | 「タワー・オブ・テラー」を100倍好きになる11個のポイント >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク