ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ディズニーシーのノーチラス号の中はどうなっているのか…?

2015.07.22 Wednesday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ディズニーの噂・裏技・裏話_シーのノーチラス号の中はどうなっているのか

東京ディズニーシーでジュール・ベルヌの小説「海底2万マイル」をモチーフにしたテーマポートといえば、ミステリアスアイランド。「センター・オブ・ジ・アース」や「海底2万マイル」などの人気アトラクションがあるエリアですね。

さて、ミステリアスアイランドには少々気になるものが設置されています。それは潜水艦のノーチラス号。東京ディズニーシーではノーチラス号の入ることができず、潜水艦の中がどうなっているか気になりますよね。一体、ノーチラス号の中はどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク


シーのノーチラス号の中はどうなっているのか…?
via:flickr.com

ノーチラス号は全長70メートル、重さが1,500トン、スピードは50ノット(時速92.6km)。高い性能を誇る潜水艦です。

東京ディズニーシーでは中に入ることができず、ただの飾りとして設置されているノーチラス号ですが、なんとフランスにあるディズニーランド・パリでは中に入ることができます。ディズニーランド・パリではノーチラス号自体がウォークスルータイプのアトラクションになっています。

シーのノーチラス号の中はどうなっているのか…?
via:flickr.com

中に入ってみると、薄暗い廊下。まるで本物の潜水艦のようです。

シーのノーチラス号の中はどうなっているのか…?
via:flickr.com

ネモ船長の船長室。アトラクションでは、船長室や大広間、エンジン室などなどノーチラス号の船内を見学することができます。

シーのノーチラス号の中はどうなっているのか…?
via:www.disneylandparis.com

大広間。窓からはダイオウイカが見えています。ノーチラス号に危機が。

シーのノーチラス号の中はどうなっているのか…?
via:flickr.com

大広間の奥にはパイプオルガンも。ネモ船長は音楽もお好きなよう。

ノーチラス号の船内が見学できるのはディズニーランド・パリのウォークスルータイプのアトラクション「ノーチラス号のミステリー」だけ。海底2万マイルのファンにとっては夢のようなアトラクションですね。

ちなみに、東京ディズニーシーのノーチラス号はパリのノーチラス号も一回り小さいようです。一度でいいから、ノーチラス号で海を駆け抜けてみたいものです。


スポンサーリンク
<< ディズニーリゾートのかわいいクッションをウォッチ! | main | 「王様の剣」の実写化決定!「王様の剣」はウォルト・ディズニーにとって特別な作品だった…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク