ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ウォーリーっていつの時代の話…?

2015.08.02 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第1918回、ディズニーブログテーマ『ディズニーのトリビア・裏話』。TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

じゃみログはディズニーブログランキングに参加中です。いつも応援ありがとうございます。
今日の順位は?→→→人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーの噂・裏技・裏話_ウォーリーっていつの時代の話

2008年に公開されたCG映画「ウォーリー」。ゴミ処理ロボットのウォーリーの物語で、舞台はゴミの山となった地球。人間は絶滅したわけではなく、地球を離れ、宇宙船「アクシオム」で生活をしています。

現代では考えられないような世界観が描かれた「ウォーリー」ですが、一体この映画はいつの時代の物語なのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_ウォーリーっていつの時代の話

「ウォーリー」の時代は現実世界から考えると遥か未来の話。西暦2805年の物語です。今から800年も先の話。

ウォーリーは地球最後のロボットで、2100年頃からゴミを集める作業を700年間も続けています。ということは地球がゴミの山と化したのも2100年頃ということ。今から100年後に地球がそんなことになるとは考えられませんが、少なくともウォーリーのように心を持ったロボットは存在しているかもしれませんね。


スポンサーリンク
<< もしもディズニー・プリンスが現実世界に存在したら…? | main | 夏ディズニーでみんなを困らせている一部ゲストの迷惑行為とは…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク