ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

アメリカのディズニーパークにしかないパークホッパーチケットとは…?

2015.02.20 Friday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第1692回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

じゃみログは人気ブログランキングに参加中です。いつも応援ありがとうございます。
今日の順位は?→→→人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーの噂・裏技・裏話_アメリカのディズニーパークにしかないパークホッパーチケットとは

1日入園できる1デーパスポートや夜から入園できるアフター6パスポート、いつでも入園できる年間パスポートなど、ディズニーリゾートには様々な種類のパスポートがあります。

実は、アメリカのディズニーパークには東京ディズニーリゾートにはない種類のパスポートがあります。その名も「パークホッパーチケット」。一体、どのようなパスポートなのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_アメリカのディズニーパークにしかないパークホッパーチケットとは

アメリカのディズニーパークで販売されているパークホッパーチケット。普通の1デーパスポートでは、ディズニーランド・パーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのどちらかにしか入園できません。ところがパークホッパーチケットを使えば、両パークどちらにも入園できます。

東京ディズニーリゾートを例にすると、ランドとシー両方に入園できるパスポートというわけですね。Park(パーク)Hopper(飛ぶ)の名の通り、パーク間を飛び越えることができるパスポートです。

ちなみに、アナハイムのディズニーランドは1デーパスポートが日本円で1万円近くします。パークホッパーチケットはだいたい1デーパスポートの1.5倍ほどの料金。

片方のパークだけでも1日じゃ回り切れませんが、両パークとなると完全に時間が足りなさそう。とはいうものの、日本でもぜひ導入してほしいものですね。


スポンサーリンク
<< グーフィーの最終学歴とは…? | main | グーフィーのイタリアでの呼び名がかわいい…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク