ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ワールドバザールにある「ペニーアーケード」の意味

2017.06.22 Thursday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ワールドバザールにある「ペニーアーケード」の意味_1

ワールドバザールにあるアトラクション「ペニーアーケード(PENNY ARCADE)」。ここではどこか懐かしいゲーム機が20台ほど設置され、野球ゲームや占いなどなど、小銭(10円〜100円)があれば楽しめます。

玄関口ともいえるワールドバザールにありながら、あまりゲストに知られていない穴場ともいえる「ペニーアーケード」。ところで、この「ペニーアーケード」とはどのような意味なのでしょうか。

スポンサーリンク


ペニーアーケードの意味

ワールドバザールにある「ペニーアーケード」の意味_2

「ペニーアーケード」は硬貨の呼び名が由来となっています。「ペニー」は1セント硬貨のこと。公式な名前は「セント」ですが、「ペニー」とも呼ばれます。

また、ゲームセンターなどに設置される業務用ゲーム機が「アーケードゲーム」と呼ばれるように、「ペニーアーケード」はゲームセンターといった意味合いです。ちなみに「ペニーアーケード」は「コニ―アイランド」というアメリカ・ニューヨークのブルックリンにある遊園地がモデルになっていると言われています。

スーベニアメダルの製造機が初めて設置された場所

スーベニアメダルの製造機が初めて設置された場所

実はこの「ペニーアーケード」、あまり目立たない存在ではありますが、なんとパークで初めてスーベニアメダルの製造機が設置された場所です。「ペニーアーケード」のスーベニアメダル製造機をキッカケに注目を集め、パーク全体へと広がっていきました。まさかここがスーベニアメダルの始まりの場所だったとは意外ですね。

まとめ

ディズニーの噂・裏技・裏話_ワールドバザールにある「ペニーアーケード」の意味とは

魅力的なアトラクションがたくさんある中、レトロなアーケードゲームはあまり目立たない存在。しかし、「ペニーアーケード」には様々な歴史が詰まっています。

アーケードゲームの設置は20台。ゲームは1回10円〜200円で楽しめます。普段スルーしてしまいがちな「ペニーアーケード」ですが、一度昔なつかしのゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク
<< 「カントリーベア・シアター」の待合室に星になった超極小の隠れミッキー!? | main | 【大記録】アメリカで元空軍軍人がディズニーランド2000日連続入園達成! >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク