ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

「ワンス・アポン・ア・タイム」の総工費はいくら…?

2014.05.29 Thursday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第1341回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

ディズニーの噂・裏技・裏話_「ワンス・アポン・ア・タイム」の総工費はいくら
引用:www.jiji.com

2014年5月29日公開の東京ディズニーランドのキャッスルショー「ワンス・アポン・ア・タイム」。プロジェクションマッピング技術により、シンデレラ城に躍動感溢れるディズニーキャラクターたちが投影されます。

最新技術を駆使して開発された新しいタイプのショーで見ていると心躍ってくるような楽しい演出が楽しめます。これだけ最新の技術が駆使されていると気になるのが、ショーの開発にかかった費用。

一体、「ワンス・アポン・ア・タイム」の総工費はいくらかかったのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_「ワンス・アポン・ア・タイム」の総工費はいくら

「ワンス・アポン・ア・タイム」の総工費は約20億円。
「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」や「ジャスミンのフライングカーペット」の投資額が20億円で、同程度のお金がかかっていることが分かります。

ちなみに、「ファンタズミック!」や「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は約30億円かかっていて、「ワンス・アポン・ア・タイム」はこれらナイトショーよりは総工費が安くなっています。フロートなどを制作するわけではない為、他のナイトショーと比べると費用が低くなっているものと思われます。

壮大なシンデレラ城のショー。大人気の「アナと雪の女王」も投影されるようです。
既にアメリカやフランスのディズニーパークでは導入済みのショーですが、日本でも見られるとは嬉しいものですね。


スポンサーリンク
<< ディズニーランドで高額商品ランク第2位の神輿(みこし)が消えた…? | main | ガレッジセール・ゴリが世界のディズニーパークをめぐる新番組がスタート…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク