ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

雪が降るとディズニーリゾートが困る7つの理由

2014.02.09 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング(ディズニーブログ部門)
 
ディズニーの噂・裏技・裏話_雪が降るとディズニーリゾートが困る7つの理由
引用:www.themeparkinsider.com

関東では年に1度降るかどうかといった雪。そんな珍しい雪ですが、2014年2月8日に東京で13年ぶりに大雪警報が発令されました。大雪が降るとディズニーパーク内では珍しい雪化粧が見られます。

【関連記事】東京で13年ぶりに大雪警報!ディズニーリゾートで楽しむ雪景色まとめ

珍しい光景が楽しめるという魅力はありますが、東京ディズニーリゾートにとっては雪の日は苦労だらけの一日となります。雪が降るとディズニーリゾートにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク
 
ディズニーの噂・裏技・裏話_雪が降るとディズニーリゾートが困る理由
引用:conpetti.com/TDR/?p=1926

雪が降るとディズニーリゾートにとっては苦労が多い一日になります。
 

入園者数の減少

雪の日は入園者数が激減します。しかも2月8日は13年ぶりの大雪警報。ニュースなどで「できるだけ外出は控えてください」と報道されました。天候が悪化すればするほど、入園者減少に拍車がかかります。
 

除雪作業がとにかく大変

雪が降ればキャスト総出で除雪作業を行います。開園時間だけではなく、閉園後も夜通しの除雪作業。場合によってはキャストを増員せざるをえません。しかもほとんどのキャストが除雪作業など普段することがないので、慣れない作業に戸惑いも。
 

ショーやアトラクションの中止

大雪警報の日は雪の影響で16ものアトラクションが運転見合わせになったと報道がありました。当然、花火をはじめとする屋外のショーやパレードも軒並み中止に。
 

底冷えする寒さに体調を崩すことも

特に深夜に清掃を行うナイトカストーディアルにとっては最悪のコンディション。底冷えするほどの寒さの中で除雪作業をしなければなりません。これだけ寒いと体長も崩しやすくなります。
 

怪我のリスク

雪で滑りやすくなれば、転倒の危険も出てきます。ゲスト、キャストともに怪我のリスクが高まります。
 

交通機関のマヒ

大雪で交通機関がマヒすれば、ゲストはもちろんのこと、ディズニーリゾートで働く人たちにも大きな影響が出ます。車の場合も路面が凍結するなど注意が必要となります。普段雪が降らないので、こういう時だけタイヤチェーンをつけるのも手間が大きいですよね。
 

ゲスト一人あたりの売上が下がる

大雪だとゲストも消費を抑える可能性があります。悪天候ではフードワゴンなど屋外ショップの利用も減り、電車で来園している人などは雪の中で荷物が多いと大変なのでグッズを買い控えることも。また、早めに帰宅するなど滞在時間も短くなれば、その分一人あたりの売上も減少します。

大雪が降れば入園者数・売上は減るものの、除雪作業のコストはかかる。雪の日はいつもと違う雰囲気が味わえるパーク内ですが、運営側としては頭を抱える問題なわけですね。


スポンサーリンク
<< 東京で13年ぶりに大雪警報!ディズニーリゾートで楽しむ雪景色まとめ | main | ディズニーリゾートで楽しむ雪景色まとめ(続編) >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク