ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ディズニーシーのシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジが暗い物語から明るい物語へ大幅リニューアルされた理由

2013.08.06 Tuesday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
ディズニーの噂・裏技・裏話_シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

東京ディズニーシーのアラビアンコーストにあるアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」。船乗りのシンドバッドと子トラのチャンドゥが、かけがえのない宝物を手に入れる為に冒険へ旅立ちます。

BGMのコンパス・オブ・ユア・ハートを作曲したのは、アラジンのホール・ニューワールドやリトル・マーメイドのアンダー・ザ・シーなど、数々の大ヒット曲を作曲した作曲家アラン・メンケン。そんな壮大なBGMを聴きながら、シンドバッド、チャンドゥと共に冒険を楽しむことができます。

さて、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは全体的に明るい雰囲気のアトラクションですが、明るい雰囲気となったのは2007年にリニューアルオープンしてからのこと。リニューアル前は全体的に暗い雰囲気のアトラクションでした。

一体なぜ、暗い雰囲気からガラッと明るい雰囲気のアトラクションへとリニューアルされたのでしょうか。

スポンサーリンク
 
ディズニーの噂・裏技・裏話_シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、2001年9月4日から2006年9月29日までの5年間、「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」という名のアトラクションでした。アトラクションに登場する巨人や猿は今は陽気で楽しいキャラクターですが、リニューアル前は凶暴で恐ろしいキャラクター。なぜこれほどまでにガラッとリニューアルされたのでしょう。

理由は、単純に人気がいまいちだった為。シンドバッド・セブンヴォヤッジは、基となった千夜一夜物語があまり有名でなく、また、暗いシーンが多すぎる為に苦手な子どもも多かったと言われています。シーのオープン当初はアラビアンコーストの代表アトラクションとして期待されていましたが、期待に添う結果は残せなかった為、半年に渡る大幅なリニューアルが行われました。

リニューアルの結果、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは子どもにも楽しめる楽しいアトラクションとなりました。リニューアル前と後、両方乗ったことがあるゲストにとってはかなり驚かされるような大リニューアルでしたね。


スポンサーリンク
<< カリフォルニア州ディズニーランドのシンボルはシンデレラ城ではない…? | main | 奇跡のショット!シンデレラ城の上空に巨大な隠れミッキーが…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク