ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

日本ではまずあり得ない!?アメリカのイッツ・ア・スモールワールドが悩まされていた問題とは…?

2013.06.24 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第946回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

ディズニーの噂・裏技・裏話_日本ではまずあり得ない!?アメリカのイッツ・ア・スモールワールドが悩まされていた問題とは
引用:en.wikipedia.org/wiki/It's_a_Small_World

東京ディズニーランドの人気アトラクション、イッツ・ア・スモールワールド
世界平和をテーマとしたアトラクションで、テーマ曲の小さな世界は一度聴いただけで覚えてしまう記憶に残りやすいメロディ。
東京ディズニーランドでは1983年にオープンし、ランド同様に2013年には30周年を迎えました。

さて、東京ディズニーランドよりももっとずっと前にイッツ・ア・スモールワールドをオープンしたのは、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド。
アナハイムのディズニーランドでは、イッツ・ア・スモールワールドを1966年5月にオープン。
あと3年で50年を迎えるほど、長い歴史があります。

そんなアナハイムのイッツ・ア・スモールワールドが、2008年1月にアトラクションをクローズし、2009年2月に大幅リニューアルオープンしました。

実は、大幅リニューアルしたのには理由があります。
それは、日本ではまず起きえないようなある問題に直面した為。
一体、それはどのような問題だったのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_アメリカのイッツ・ア・スモールワールドが頭を抱えた問題
引用:http://thecaffeinatedpress.com/wp-content/uploads/2010/06/Its-A-Small-World-300x222.jpg

アナハイムのイッツ・ア・スモールワールドで起きた問題、それはボート(ライド)が沈んでしまうという問題。
イッツ・ア・スモールワールドは水上をボートで進むアトラクション。
まさか自分が乗るボートが沈むだなんて、日本ではまず起きることのない問題ですよね。

なぜ日本で起きない問題がアメリカで起きたのか。
理由は、昔に比べて国民一人一人の体重が増えている為。

近年、アメリカだけでなく世界中で肥満者数が増加しています。
日本でも、食の欧米化などにより、肥満者数は増加する一方。
この体重増加が原因で、イッツ・ア・スモールワールドのボートが重量オーバーで沈んでしまう問題が何度も発生してしまいました。

リニューアル後は改善して問題解決したものの、ボートが沈むほどだなんて日本では考えられないような問題。
とはいうものの、いつの日か日本でもイッツ・ア・スモールワールドのボートが沈む問題が発生する可能性は否定できませんね。


スポンサーリンク
<< ピクサーの始まりはトロンがきっかけだった…? | main | ワールドバザールで4つの区域につけられた名前 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク