ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

パーク内のトイレに設置された微酸性電解水はアルコール消毒液とどう違うのか…?

2013.05.31 Friday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第923回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

ディズニーの噂・裏技・裏話_パーク内のトイレに設置された微酸性電解水はアルコール消毒液とどう違うのか

特定の季節になると流行するインフルエンザノロウィルス
特に、人が多く集まるスポットでは一度に大勢の人に感染が広がります。
日頃のうがいや手洗いを徹底して、少しでも感染のリスクを抑えたいところですね。

人が大勢集まるスポットといえば、まず思いつくのが東京ディズニーリゾート。
一日に数万ものゲストが集まるディズニーリゾートは、インフルエンザが流行る季節は特に注意が必要です。

さて、ディズニーリゾートでインフルエンザなどの対策として取り入れられているものの1つが、トイレなどに設置された微酸性電解水
あまり聞きなれない名前ですが、手を洗った後、手の消毒に有効な電解水です。

一体、この微酸性電解水はアルコール消毒とはどのような違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_微酸性電解水とは何か
引用:http://car-genkiya.blogspot.jp/2010/12/blog-post_24.html

微酸性電解水はアルコール消毒と比べ、数多くのメリットがあります。

(1)ノロウィルスに効果

実はノロウィルスはアルコールに対する抵抗が強く、アルコールでは殺菌できないと言われています。
しかし、この微酸性電解水ではノロウィルスの殺菌効果が確認されています。

(2)濡れた状態でも大丈夫

アルコールは手をよく乾かした後につけないと効果が薄れますが、微酸性電解水は手が濡れた状態でも強い殺菌力を発揮します。

(3)傷口がしみない

アルコールは傷口に塗ると悶絶するほどしみますが、微酸性電解水は無味無臭の水のような液体の為、そのような心配はありません。

(4)安心・安全

微酸性電解水は、食品の除菌に使えるほど安全とも言われ、肌にもやさしい電解水です。
殺菌力が強くて肌にやさしいとは嬉しいものです。

欠点を挙げるとしたら、まるで水のような使用感なので殺菌された実感があまりわかないという所でしょうか。
しかし、実感はわかずともしっかり殺菌されています。

ディズニーリゾートでトイレ利用時は、微酸性電解水でしっかりと除菌しましょう。


スポンサーリンク
<< ミッキー型のクッキーサンドアイスを製造しているのはあの有名レストランチェーンの系列会社…? | main | トイ・ストーリー3は日本で第1作目の7倍もヒットした…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク