ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ウエスタンリバー鉄道の恐竜が銀座に現れた理由

2017.01.09 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ウエスタンリバー鉄道の恐竜が銀座に現れた理由
via:www.tokyodisneyresort.jp

東京ディズニーランドの人気鉄道アトラクション「ウエスタンリバー鉄道」。本物の蒸気機関車を使用した本物志向のアトラクションです。鉄道好きなウォルト・ディズニーの意思を継ぐかのように、今日もディズニーランドで多くのゲストを乗せて走っています。

【関連記事】ウエスタンリバー鉄道は本物の蒸気機関車なのか…?

さて、「ウエスタンリバー鉄道」の見どころの1つが太古の世界。恐竜が住む太古の世界はリアリティ溢れて迫力満点です。実はこの太古の世界の恐竜達は、かつて銀座にも出没したことがあります。一体、なぜディズニーランドの恐竜が銀座に現れたのでしょうか。

スポンサーリンク


ウエスタンリバー鉄道のオープン日

ウエスタンリバー鉄道の恐竜が銀座に現れた理由_2

1983年4月15日、東京ディズニーランドの開業と同時にオープンした「ウエスタンリバー鉄道」。途中停車駅はなく、移動手段ではなく景色をメインに楽しむアトラクションです。当時の地方鉄道法の影響により、停車駅を設置することができませんでした。

アトラクションでは途中、恐竜が住む太古の世界へタイムスリップします。何千万年前の恐竜たちを目の前で楽しむことができるのも「ウエスタンリバー鉄道」の魅力の1つですね。

1983年のオープンよりも前に、太古の世界の恐竜たちは銀座に姿を現したことがありました。

恐竜が銀座に現れた理由

ディズニーの噂・裏技・裏話_銀座にウエスタンリバー鉄道の恐竜が現れた
via:www.olc.co.jp

ウエスタンリバー鉄道の恐竜達が銀座に姿を現したのはディズニーランドがオープンした1983年よりも前のこと。太古の世界の為に製造された恐竜は次々と舞浜へ搬送されました。ディズニーランドの建設工事が本格的にスタートしたのは1981年1月。恐竜が運ばれたのはここからオープンの間までのいずれかと考えられます。

その搬送の際に銀座を通過し、なんとその時の写真が残されています。銀座の三越前を恐竜が通り過ぎる様子は圧巻。突然現れた恐竜に街中はざわつきました。もう二度とこのような光景を銀座で見ることはないかもしれません。

ディズニーランドのオープン前、東京の街中でこんな光景も見られたとは驚きの光景ですね。

まとめ

「ウエスタンリバー鉄道」は一周約1.6キロの距離。本物の蒸気機関車で、灯油を燃料とし湯を沸かし、そこから発生した蒸気を動力として走行しています。そんな本格的な鉄道だからこそ、太古の世界もリアリティを感じてしまいます。

本物志向だからこそアトラクションは何度乗っても飽きずに楽しめるわけですね。



スポンサーリンク
<< 見つけると幸せに?「カリブの海賊」で隠れ流れ星が見られる場所 | main | プルートの歴史!名前の由来・犬種や人気度ランキング【ディズニーキャラクター図鑑】 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク