ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

「トイ・ストーリー」の元となったピクサー作品「ティン・トイ」とは

2016.04.15 Friday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
ディズニーの噂・裏技・裏話_トイ・ストーリーの元となったピクサー作品とは

1995年に公開され、大ヒットしたピクサー映画といえば「トイ・ストーリー」。1999年には「トイ・ストーリー2」、2010年には「トイ・ストーリー3」が公開され、トイ・ストーリーシリーズはCGアニメとして、世界最高のヒット作となりました。

そんな大人気の「トイ・ストーリー」ですが、もともとピクサーではこのような長編CGアニメを作る予定はありませんでした。「トイ・ストーリー」を制作するきっかけとなったのは、「ティン・トイ」というピクサーが制作した1本の短編CGアニメ。一体、どのような作品なのでしょうか。

スポンサーリンク
 
ディズニーの噂・裏技・裏話_トイ・ストーリーを制作するキッカケとなったティン・トイ

「トイ・ストーリー」の前身となるピクサー作品、それは「ティン・トイ(TIN TOY)」という作品。「ティン・トイ」は、短編アニメ部門で1988年にアカデミー賞を受賞した作品です。

当時人気のあった「ティン・トイ」は、30分のクリスマス番組としても制作される予定でした。主人公のおもちゃが仲間を探して旅に出るというもので、制作は順調に進むものと思われました。ところが、ディズニー社が待ったをかけました。30分のテレビ番組が作れるのならば映画も作れるんじゃないかと、ピクサーに映画作りの交渉をしたのです。そして、「トイ・ストーリー」が制作されることとなりました。

「ティン・トイ」がなければ、「トイ・ストーリー」や「モンスターズインク」など、ピクサーの映画は誕生していなかったかもしれません。「ティン・トイ」の制作はピクサー、そしてディズニーにとって重要なターニングポイントだったわけですね。


スポンサーリンク
<< 松屋銀座で「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」スタート! | main | ディズニーリゾートの花火が中止になる3つの理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク