ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ディズニーランドよりもシーのほうが入場制限がかかる人数が少ない理由

2016.04.02 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング
 
ディズニーランドよりもシーのほうが入場制限がかかる人数が少ない理由_1

ディズニーランド・シーはパーク内の収容人数に限界があり、限界が近づくと入場制限をかけます。目安としては、ディズニーランドが7万人前後、シーが5万人前後です。単純に2万人ほどの差がありますが、実はランドとシーは面積がほとんど変わりません。

【関連記事】ディズニーランドとシーで面積が広いのはどっち…?

面積がほとんど変わらないのに入場制限をかける人数が異なるのは不思議ですよね。一体なぜ、ランドよりもシーのほうが入場制限がかかる人数が2万人も少ないのでしょうか。

スポンサーリンク
 
ディズニーの雑学・裏話_ディズニーランドよりもシーのほうが入場制限がかかる人数が少ない理由_2

ディズニーランドとシーで入場制限の人数に大きな差がある理由、それはシーの水面の面積が関係しています。ディズニーランドの面積は約51ヘクタール(510,000平方メートル)、一方のディズニーシーの面積は約49.3ヘクタールであまり変わりはありませんが、シーは水面の面積が9.2ヘクタールもあります。これは東京ドーム(4.7ヘクタール)の倍近くもの面積で、シー全体の18%程度の割合です。

水面は当然ゲストが立ち入りできないエリアの為、その分シーで入場制限がかかる人数はランドよりも少なくなっています。いずれにせよ、入場制限がかかる日はパーク内は大混雑。できれば制限がかかる日は避けて入園したいものですね。


スポンサーリンク
<< キャスト採用の基準は?ディズニーのバイト面接で注意すべきたった1つのポイント | main | ホーンテッドマンションが他のアトラクションよりも一時停止しやすい理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク