ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

世界初のカラーアニメ映画とは…?

2012.09.24 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第676回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

ディズニーの噂・裏技・裏話_世界初のカラーアニメ映画とは
引用:cia-film.blogspot.jp

ディズニーの噂・裏技・裏話 第584回「白雪姫に贈られたオスカー像に遊び心溢れる演出がされた…?」などでは、白雪姫が世界で初めての長編カラーアニメーション映画だとお伝えしました。
1937年12月に公開された白雪姫は全世界で大ヒット。
後世に残る名作となりました。

さて、白雪姫は世界で初めてのカラーアニメ映画というわけではありません。
白雪姫は長編という点では世界初ですが、カラーという点では世界初ではないのです。
短編では、白雪姫よりも以前に世界初のカラーアニメ映画が公開されていました。

一体、世界初のカラーアニメとはどのような作品なのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_世界初のカラーアニメの花と木
引用:http://www.youtube.com/watch?v=HkK9VNcLric

世界初のカラーアニメ、それは花と木という短編映画。
花と木は1932年7月に公開されたディズニー映画です。

タイトルにもありますが、が主人公の物語。
ある日森にやってきた悪者の木。
悪者の木が森に火をつけ、森は大混乱となります。

しかし、火はなんとか消火でき、最後はディズニーらしくハッピーエンドへと物語が展開します。
花と木は作品の良さはもちろんのこと、世界初のカラーアニメということもあり、第1回アカデミー短編アニメ賞を受賞しました。

白雪姫よりも5年も前にカラーアニメが誕生していたとは。
カラーアニメの歴史は100年近くも前に、ウォルト・ディズニーから始まったわけですね。


スポンサーリンク
<< ドナルド・ダックは空を飛ぶことができる…? | main | 名前がコロコロ変更されまくったアトラクションとは…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク