ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

白雪姫は16歳以下は保護者の同伴が義務付けられていた…?

2012.05.26 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第558回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

ディズニーの噂・裏技・裏話_白雪姫は16歳以下は保護者の同伴が義務付けられていた
引用:prcm.jp

ディズニーの初めての長編カラーアニメ、白雪姫
1937年に公開され、空前の大ヒットを記録したディズニー不朽の名作ですね。

シリアスな物語展開の中でホッっと一息つかせてくれるのが、愉快な7人の小人達。
小人達が歌うハイホーは印象的です。
白雪姫はその人気から、世界中で上映されました。

さて、子供から大人まで大勢の人々に愛される白雪姫ですが、イギリスでの公開では驚くことに16歳以下は保護者の同伴が義務付けられていました。
一体、なぜイギリスでは保護者の同伴が必要だったのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_白雪姫は16歳以下は保護者の同伴が必要だった

白雪姫の公開当時、映画館でお漏らしをしてしまう子供が続出したと言われています。
7人の小人が愉快に歌う一方で、白雪姫の心臓を奪おうと男がナイフで刺そうとするシーンや、継母が魔女に変身するシーンなど、白雪姫には恐いシーンも多くありました。
これを見た子供達が恐怖でお漏らしをしてしまったのです。

現代では、子供達は様々な映像に見慣れている為、白雪姫のシーンで泣くことはほとんどありません。
しかし、かつては白雪姫が初めての長編カラーアニメ。
初めて見る映像は迫力満点でインパクトが大きかったのです。
その為、イギリスでは16歳以下は保護者同伴が義務付けられました。

白雪姫にこのような制限が設けられていたとは、今では考えられないようなことですね。


スポンサーリンク
<< プルートがポパイを変えた…? | main | ディズニー映画は色塗りの作業がとんでもなく大変だった…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク