ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ウォルト・ディズニーがミッキーよりも前に生みだしたキャラクターがパレードに登場した…?

2012.02.13 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
tag:キャラクター

第458回、ブログテーマ『ディズニーの噂・裏技・裏話』。
TDRをはじめとするディズニーの豆知識・雑学・秘密など、Disneyトリビアをお届けします。

ディズニーの噂・裏技・裏話_ウォルト・ディズニーがミッキーよりも前に生みだしたキャラクターがパレードに登場した
引用:warstory.co

1928年11月18日に「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューしたミッキーマウス
実はこれよりも以前、ウォルト・ディズニーは大きな愛情を注いでいたキャラクターがいました。それは、オズワルドというウサギのキャラクター。

ウォルトが映画で成功を収めたのはミッキーが始まりではなく、このオズワルドが始まりでした。
当時、オズワルドの作品は非常に人気が高く、ウォルト・ディズニーはこれからもずっとオズワルドとともに人生を歩んでいくはずでした。

ディズニーの噂・裏技・裏話_オズワルド

ところが、ウォルトはオズワルドの生みの親であったものの版権を持っていませんでした。
ウォルトとしては、自分が作ったキャラクターなのだからオズワルドは自分のものという認識でいましたが、法律上はそうなっていなかったのです。
その点を突かれ、1928年、なんと映画配給会社にオズワルドを奪われてしまったのです。
さらに、ウォルトの会社で働いていた優秀なアニメーターも何人かヘッドハンティングで引き抜かれる事態に。

こうして失意のどん底にいたウォルトですが、後にオズワルドを遥かに超える人気を得ることとなるキャラクター、ミッキーマウスを生みだしました。
ミッキーマウスはこのような経緯で生まれました。

実はこのオズワルド、東京ディズニーランドのパレードにも登場しています。
ウォルト・ディズニーがかつて大きな愛情を注いだオズワルド。
一体、いつパレードに登場したのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_オズワルドのフロート

オズワルドが登場したのは、2010年から春のイベントとして開催されたディズニー・イースターワンダーランド
このパレードでなんと、オズワルドのフロートが登場したのです。

実はオズワルドは2006年2月、半世紀以上もの時を経てディズニー社のもとへ帰ってきました。
ディズニー社に権利が返還されたからこそ、東京ディズニーランドのパレードにも登場可能となったのです。

ウォルト・ディズニーがオズワルドを奪われてから約80年。
こうしてディズニーランドのパレードでオズワルドが顔を出すとは、天国のウォルトが知ったらどう思うことでしょう。
言葉になりませんね。


スポンサーリンク
<< ファンタズミックは東京ディズニーランドでも行われていた…? | main | 東京ディズニーランドに世界一大きなドナルドダックの地上絵が現れた…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク