ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

不思議の国のアリス症候群とは…?

2011.08.26 Friday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第278回、ディズニーの噂・裏技・裏話。
ディズニーのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ディズニーの噂・裏技・裏話_不思議の国のアリス症候群とは
引用:i2.cdnds.net

日曜日に翌日の仕事が憂欝に感じられるサザエさん症候群など、数百もある症候群の中にはアニメが由来の症候群がいくつかあります。

症候群の中には、あのディズニーアニメの名作が由来となったものもあります。
その症候群とは、不思議の国のアリス症候群
一体、どのような症状なのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_不思議の国のアリス症候群とは
引用:1.bp.blogspot.com

不思議の国のアリス症候群は、物が小さく見えたり、大きく見える症状のこと。
例えば、自分の手が通常よりも小さく・遠く感じる不思議な感覚に陥るなど。
まるで錯視のよう。

突然このような感覚に陥ることもあれば、何か1点を見つめるなどしているうちに症状が出ることもあります。
大抵は数分でこの不思議な感覚からは解放されますが、長いと数日続くことも。

実際に体験したことがある人は分かると思いますが、非常に不思議な感覚になります。
これがなかなか面白い。
もし、まだ体験したことのない方、物が小さく見える不思議な感覚に陥ったら、不思議な国のアリス症候群を思い出してみてください。


スポンサーリンク
<< シンデレラ城とプロメテウス火山はどちらが高いのか…? | main | ミッキーマウスよりも早くデビューしたにも関わらずパークにいないキャラクターとは…? >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク