ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ディズニースタジオを鹿が走り回っていた…?

2010.10.31 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
第86回、ディズニーの噂・裏技・裏話。
ディズニーのトリビア・雑学・秘密などなど、ちょっとしたうんちくをお届けするコーナーです。

ディズニーの噂・裏技・裏話_ウォルト・ディズニー

1939年〜1945年、第二次世界大戦で世界規模の戦争が起きました。繰り返される戦争の歴史。第二次世界大戦では多くの人々が犠牲となりました。

ちょうどこの頃、ディズニースタジオの敷地では平和にも鹿が走り回っていました。鹿がバタバタ走りまわっているとは、戦争の真っただ中、平和を感じさせる一場面。そもそも、一体なぜスタジオに鹿がいたのでしょうか。

スポンサーリンク


ディズニーの噂・裏技・裏話_ディズニースタジオを鹿が走り回っていた
引用:24.media.tumblr.com

この時期に制作が進められていたあるディズニー作品。この研究の為に鹿を飼っていました。リアリティを追求するには本物を間近で見ることが一番。

そのディズニー作品とは、小鹿の物語バンビです。スタジオではバンビの研究の為に本物の鹿を飼っていたのです。他にも、ウサギやスカンクなど多くの動物をケージで飼っていました。

ウォルト・ディズニーのバンビ制作への力の入れようは目を見張るほどで、リコ・ルブランという解剖学を究めた画家に講義を依頼し、鹿の骨格についてまで徹底的に学びました。

そんなバンビ、制作開始から完成まで実に6年もの歳月を必要としました。リアリティの追求、そして戦争など、非常に多くの困難を乗り越えて完成したバンビは、後世に残る素晴らしい作品となりました。手塚治虫が映画館に入り浸ってバンビを100回以上観たという逸話が、バンビの完成度の高さを表していますね。

自然や生命について、しみじみと心に感じるものがあるバンビ。ストレス社会を癒すような美しい作品ですね。


スポンサーリンク
<< ディズニーランド・シーのミニイベントを楽しむには…? | main | リトル・マーメイドのアリエルが赤毛の理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク