ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

目の錯覚?シンデレラ城が51メートルよりも高く・遠く見える理由

2017.03.25 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

目の錯覚?シンデレラ城が実際よりも遠く・高く見える理由

東京ディズニーランドに入園してまずはじめに通るテーマランドが「ワールドバザール」。ワールドバザールのメインストリート延長線上にはシンデレラ城が見え、ゲストのテンションは気持ちが一気に高揚します。シンデレラ城が見えると不思議とテンションが高くなってきますよね。

もっと近くでシンデレラ城を見たい!足早にシンデレラ城へ向かって歩くと、さっきまであんなに遠くに見えていたシンデレラ城が意外に近いことが分かります。

テンションが上がり過ぎてかなりスピードが出てしまったのかと思いきや、実は目で見て感じているシンデレラ城までの距離と実際の距離には乖離があります。実際は体感よりも短いのです。一体、どのような理由なのでしょうか。

スポンサーリンク


遠近法が使われていた!

シンデレラ城が実際よりも遠く・高く見える理由_1

シンデレラ城やメインストリートには遠近法が使われています。その名の通り、遠近感を表現する方法で、遠近法は多くの箇所で見られます。

シンデレラ城までの距離や大きさはこの遠近法が使用されることで体感的により遠く・大きく感じられます。では実際にどのような遠近法が使われているのでしょうか。

遠近法 Д瓮ぅ鵐好肇蝓璽箸瞭刺

ワールドバザールのメインストリートの道幅

エントランスからシンデレラ城に伸びるワールドバザールのメインストリート。実はこのメインストリートの道幅は一定ではありません。エントランスからシンデレラ城へ向かってだんだんと道幅が狭くなっていきます。これにより、シンデレラ城がより遠くに見えるように錯覚します。

遠近法◆Д瓮ぅ鵐好肇蝓璽箸侶物、シンデレラ城の高さ

ワールドバザールのメインストリートの建物の高さ

メインストリートの建物は1階から上の階に向かって、石垣や窓が小さくなっていきます。こうすることで建物が実際よりも高く見えます。また、この手法はシンデレラ城にも使用されています。シンデレラ城の高さは51メートルですが、それ以上に高く見えるのはこの為です。

一般家庭ではあまり使うメリットのない遠近法ですが、テーマパークのように壮大な世界観を演出する必要がある場面ではフル活用されているわけですね。

遠近法:シンデレラ城の色

シンデレラ城の色

青系の色は後退色と呼ばれ、実際よりも遠くに見える色。シンデレラ城はこの後退色を中心としている為に実際よりも遠くに見えます。長さだけでなく色も使ってより一層シンデレラ城の存在感は大きくなっています。

まとめ

目の錯覚を引き起こす遠近法を利用することでディズニーランドはより大きく壮大な存在となっています。これら遠近法は映画でよく使用されている手法。遠近法により限られた空間をより広く見せる工夫がされているわけですね。

また、ディズニーリゾートでは遠近法の他にもエイジングという建物やプロップス(小道具)などの新しい物を古く・使い込まれたかのように見せる技術なども使用されています。

非現実的な世界観を表現する為に様々な手法でゲストを楽しませている東京ディズニーリゾート。ワールドバザールに立ち寄った際はぜひ遠近法やエイジングなどチェックしてみてください。


スポンサーリンク
<< ディズニーキャラクター一覧(全282種類) | main |
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク