ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

ディズニーリゾートラインを運賃無料にできなかった理由

2016.09.24 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ディズニーの噂・裏技・裏話_ディズニーリゾートライン

2001年7月27日に開業したディズニーリゾートライン。東京ディズニーリゾートの各施設を結ぶモノレールですね。

ミッキーマウスの形をした窓やつり革など、乗っているだけで楽しくなるディズニーリゾートラインはパークへ向かうゲストの気持ちを高めます。路線距離は1周5キロ。乗っている間は1つのアトラクションと言っても過言ではない楽しい時間です。

そんなディズニーリゾートラインですが、開業前の当時は運賃を無料にする予定でした。リゾートラインが無料で乗り放題なんて嬉しいことですよね。しかし、結果的に運賃無料は実現しませんでした。一体なぜ運賃を無料にすることができなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

理由は法律の壁。鉄道法では、1つの路線に途中で乗り降りができる駅があると運賃を設定しなければならないのです。この為、国土交通省はディズニーリゾートラインの運賃無料を認可しませんでした。さすがにディズニーの魔法のパワーでも法律の壁を破るのは難しく、運賃を設定せざるを得ませんでした。

2016年現在の運賃は大人260円、小児130円。(開業から2007年3月31日までは大人200円、小児100円でした)

ちなみに、この鉄道法はパーク内のアトラクションにも影響を与えました。1つの例が、東京ディズニーランドの「ウエスタンリバー鉄道」。蒸気機関車に乗って線路を1周するアトラクションですが、途中で乗り降りできる駅がいくつかあればパーク内の移動にも便利だと思ったことはありませんか。ところが、もし途中で乗り降りできる駅があると運賃を設定しなければなりません。

パーク内のアトラクションで運賃をとるのはさすがに今のパークのスタイルから言って難しいですよね。日本の法律はこの辺柔軟にできないものでしょうか。


スポンサーリンク
<< ディズニー略語・用語集(2016/10/1更新) | main | シーの「タワー・オブ・テラー」が高さ59メートルと中途半端な理由 >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク