ディズニーブログ「じゃみログ」。ディズニーランド、ディズニーシーなど、トリビア・雑学・裏話などおすすめ情報を画像つきで分かりやすく解説
 最新雑学・トリビア・裏話一覧
 最近の注目記事
 カテゴリ別人気記事ランキング
東京ディズニーランドの雑学 東京ディズニーシーの雑学 東京ディズニーリゾートの雑学 キャラクターの雑学 隠れミッキーの雑学 ディズニー/ピクサー映画の雑学 海外ディズニーの雑学 ウォルト・ディズニーの雑学 スター・ウォーズ
 雑学・トリビア・裏話 記事一覧
 ブログからのお知らせ
ディズニーの雑学・トリビア・裏話 ディズニーブログ「じゃみログ」をご覧いただき、ありがとうございます!
おかげ様で、ブログの累計PV(ページビュー)が4,000万PVを突破しました。開設当初はこれほど長くブログを続けることになるとは思っていませんでしたが、これも全て読者の皆さまあってのこと。感謝しています。これからもブログでは、多くのディズニー雑学をお届けできるよう頑張ります!
 ブログプロフィール
 ディズニーブログランキング
 リンク集
▼全て表示

トゥモローランドにあるリトル・グリーンメンのフォトスポットに隠れミッキーが…?

2018.10.07 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

トゥモローランドにあるリトル・グリーンメンのフォトスポットに隠れミッキーが…?

東京ディズニーランドのトゥモローランドにある人気アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」。アストロブラスター(光線銃)を使ってターゲットを狙うシューティングタイプの参加型アトラクションですね。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」からシンデレラ城方面に少し歩くと、トイ・ストーリーに登場するリトル・グリーンメン(エイリアン)のフォトスポットがあります。大勢のゲストが撮影を楽しむ人気フォトスポットですが、実はこのフォトスポットには隠れミッキーが存在しています。一体、どこに隠れミッキーがあるのでしょうか。

続きを読む >>

プーさんのハニーハントの英語表記にスペルミスがある理由

2018.09.09 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ディズニーの噂・裏技・裏話_プーさん

東京ディズニーランドの大人気アトラクション「プーさんのハニーハント」。プーさんと一緒にはちみつ探しの旅に出かけるアトラクションですね。

さて、このアトラクションには1つ間違いがあります。それは、アトラクションの英語表記。「Pooh's Hunny Hunt」となっていますが、「Hunny」の字が間違っています。はちみつのスペルは「Honey」が正しいのに「Hunny」となっているのです。一体なぜ、スペルに誤りがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

続きを読む >>

日本で昔、ミッキーよりもバンビやピノキオのほうが人気があった理由

2018.08.12 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

日本で昔、ミッキーよりもバンビやピノキオのほうが人気があった理由

東京ディズニーリゾートの主役でもあり一番人気のキャラクターといえばミッキーマウス。ミッキーの存在なくしてディズニーランドは成り立ちませんでした。

さて、今では不動の人気を誇るミッキーですが、昔日本ではミッキーよりもバンビやピノキオのほうが人気が高い時代がありました。一体なぜ、ミッキーよりもバンビやピノキオのほうが人気が高かったのでしょうか。

続きを読む >>

その差3倍!?センター・オブ・ジ・アースとインディ・ジョーンズ・アドベンチャーの速度比較

2018.07.29 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

その差3倍!?センター・オブ・ジ・アースとインディ・ジョーンズ・アドベンチャーの速度比較_1

「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」などなど。東京ディズニーシーにはスリル系アトラクションが多数あります。どれも人気で、休日には1時間待ちは当たり前の大行列ができるほど。

そんな中、ロストリバーデルタで大人気のスリル系アトラクションが、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」。若さの泉を求め、激しく揺れるジープ型ライドに乗って暗い迷宮を突き進みます。

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」は縦横無尽に激しく揺れる為、非情に迫力がありますが、実は速度は体感ほどに速くはありません。では、シーでも超速を誇る「センター・オブ・ジ・アース」と速度を比較してみましょう。

続きを読む >>

ホーンテッドマンションで青ヒゲの墓標に隠されたトリビア

2018.07.16 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ホーンテッドマンションで青ヒゲの墓標に隠されたトリビア

東京ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」。999人の亡霊が住む館で、亡霊たちが1,000人目の住人としてゲストを誘いこみます。

亡霊が住むアトラクションだけあって、アトラクション内外にはたくさんの墓標があります。今回ご紹介するのは、アトラクションの出口にある「青ヒゲ」の墓標。

墓標には青ヒゲの7人の妻の名前が刻まれています。名前の隣には亡くなった年が書かれていますが、驚くことに毎年妻が亡くなり、再婚を繰り返しています。これは青ヒゲが妻を殺害して再婚を繰り返していることを示していますが、最後の妻だけなぜか亡くなった日が書かれていません。一体、なぜなのでしょうか。

続きを読む >>

キャンプ・ウッドチャック入口の切り株に隠れミッキー?

2018.07.08 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

キャンプ・ウッドチャック入口の切り株に隠れミッキー_1

東京ディズニーランドのウエスタンランドにあるエリア「キャンプ・ウッドチャック」。2016年11月にドナルドやデイジーに会える「ウッドチャック・グリーティングトレイル」やショップ、レストランと共にニューエリアとしてオープンしました。

さて、このキャンプ・ウッドチャックの入り口には巨大な切り株がありますが、この切り株の中に隠れミッキーが描かれています。一体、どこに隠れミッキーが描かれているのでしょうか。

続きを読む >>

ディズニーリゾートに蚊がいない理由

2018.06.24 Sunday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ディズニーリゾートに蚊がいない理由

ここ最近よく見かけるようになった嫌な虫の1つが蚊。血を吸われて痒くなるのはもちろんのこと、耳元をプーンと飛ばれた日には夜も眠れません。夏場になると蚊が一気に増えるので困ったものですよね。

ところで、ディズニーリゾートで蚊に刺されたことはありますか?思い返してみると、ディズニーリゾートでそもそも蚊を見かけた記憶がありません。一体なぜ、ディズニーリゾートに蚊がいないのでしょうか。

続きを読む >>

スプラッシュ・マウンテンは何メートルの高さから急降下するのか…?

2018.06.16 Saturday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

スプラッシュ・マウンテンは何メートルの高さから急降下するのか_1

東京ディズニーランドのクリッターカントリー奥にそびえる大きな山、スプラッシュ・マウンテン。ボートに乗って愉快な冒険へと出発します。

冒険のクライマックスではスプラッシュ・マウンテン最大の楽しみどころ、急降下ポイントが近づいてきます。滝の流れに身をゆだね、滝壺へと急降下。スプラッシュ・マウンテンで一番スリリングなポイントですね。

さて、大興奮な急降下ポイントですが、体感的には結構な高さから落下しますよね。一体何メートルの高さから急降下するのでしょうか。

続きを読む >>

「白雪姫と七人のこびと」のライドにこびと達の名前?

2018.06.04 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

「白雪姫と七人のこびと」のライドにこびと達の名前?

1983年4月15日、東京ディズニーランドのオープンと同時にオープンしたアトラクション、白雪姫と七人のこびと

白雪姫と七人のこびとがバッドエンドとなっている理由についてお伝えしましたが、ホラー系アトラクションとして白雪姫のアトラクションもついに、2018年にランドと共に35周年を迎えました。

【関連記事】ディズニーランドのアトラクション「白雪姫と七人のこびと」がバッドエンドなのは日本だけ…?

さて、白雪姫と七人のこびとのライドといえば、トロッコ型のかわいらしいライド。実はこのライドには白雪姫ならではのちょっとした演出がされています。一体、その演出とはどのような演出なのでしょうか。

続きを読む >>

ディズニーランドのアトラクション「白雪姫と七人のこびと」がバッドエンドなのは日本だけ?

2018.06.04 Monday
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の順位は?→→→人気ブログランキング

ディズニーの噂・裏技・裏話_白雪姫と七人のこびと

東京ディズニーランドのアトラクション「白雪姫と七人のこびと」。白雪姫と言えば、七人のこびと達がとても愉快で楽しく、最後には白雪姫は王子のキスで目が覚める。心温まるハッピーエンドストーリーですね。

しかし、そんなハッピーエンドな物語にも関わらず、なぜ東京ディズニーランドの白雪姫と七人のこびとはあれほど恐い内容となっているのでしょうか。

続きを読む >>
Topページへ|ディズニーブログ「じゃみログ」
スポンサーリンク
 スポンサーリンク
 人気ディズニー裏話
 雑学・裏話サーチ(ブログ内検索)
 Facebookページ
 スポンサーリンク





スポンサーリンク